企業情報


会社概要

所在地 〒963-0201
福島県郡山市大槻町字古屋敷80-1
TEL.024-951-7731(代) FAX.024-951-7777(代)
設立 2007年10月1日
代表者 代表取締役 大竹 芳雄
敷地面積 19,530u(約6,000坪)
主要設備 主要設備 貯乳タンク計10基、サージタンク計12基、アセプテックタンク計1基、殺菌機計4式、充填機計5基、〈ヨーグルトライン〉殺菌機計4式、醗酵タンク計6基、充填機カップ計3基、醗酵室3基、〈ビンライン〉充填ライン計2式、冷蔵庫、冷却室、洗函室

ページトップ


沿革

1948年10月 福島県酪農販売農業協同組合連合会を設立(略称:福島県酪連または県酪連)
1975年 4月 福島県酪連市乳部(しにゅうぶ)発足
三春牛乳(御木沢農協:田村郡三春町)を統合
福島県酪連三春工場となる
1975年 5月 通常総会で郡山市に市乳工場の新設を承認
1975年10月 ブランド名を公募、『酪王(らくおう)』と決定
1976年 3月 くみあい牛乳(西白河酪農協:白河市)を吸収統合
福島県酪連白河工場となる
1976年 4月 郡山工場(福島県郡山市)唆工
敷地面積19,530平方メートル(約6,000坪)
建築面積3,840平方メートル(約1,160坪)
1976年11月 いわき営業所(いわき市好間町)新築
1977年 3月 会酪牛乳(会津酪農協:会津若松市住吉町)を吸収統合
福島県酪連会津工場となる
1979年 1月 白河工場閉鎖
1980年 3月 会津工場閉鎖
1981年 9月 三春工場閉鎖
1983年 1月 相双(そうそう)営業所(双葉郡浪江町)新築。
宇都宮営業所(栃木県宇都宮市)新築
1989年 4月 会津若松営業所を新築移転(会津若松市町北町)
1989年 6月 福島営業所を新築移転(福島市鳥谷野)
1989年 8月 猪苗代営業所を閉鎖。会津若松営業所に統合
1990年 6月 処理量100t/日を記録
1990年 8月 会津乳業協業組合(会津若松市)を吸収統合
福島県酪連会津工場となる
1991年 4月 会津若松営業所を会津工場(会津若松市神指町)に統合
1994年 3月 県南営業所開設。石川出張所(石川町)・東白川出張所(塙町)
1995年 4月 いわき営業所を新築移転(いわき市内郷町)
1997年 7月 白河統合。白河酪農協の牛乳販売部門を統合し、県南営業所白河出張所を開設(白河市昭和町)
1997年10月 福島県酪連より福島県酪農協は権利義務承継し、県酪連より県酪農協(単協)になる
1998年 9月 HACCP承認
2007年 4月 会津工場製造部門を郡山工場に統合
2007年10月 「酪王乳業株式会社」設立、HACCP再承認
2009年 4月 本社及び本社工場にて「ISO9001:2008」認証取得
2010年 6月 相双出張所をいわき営業所に統合
2011年 5月 東京営業所と宇都宮営業所を統合し、関東営業所とする
2012年10月 仙台営業所を本社営業課に統合
2014年 4月 会津営業所を神指町から町北町に移転

ページトップ